診療科のご案内

TOP > 診療科のご案内 > 正常圧水頭症外来

正常圧水頭症外来

外来日程

月・火・水曜日 9:00~12:30
脳神経外科外来にて診察

※予約の必要はありません

正常圧水頭症とは?

認知障害の中には脳神経外科手術で回復する認知症があります。
代表的な疾患に慢性硬膜下血腫があります。
お年寄りが比較的軽い頭の外傷を受けた1~2ヶ月後に、
頭の中に血腫(古い血が貯まる)が形成される病気で、これは手術で軽快します。

もう一つ「特発性正常圧水頭症」という病気があります。
最近テレビでも時々取り上げられるようになりました。
この病気の三大症状は歩行障害、認知症、尿失禁です。
これらの症状は脳卒中と異なり、ある日突然発症することはありません。
徐々に症状が現れてきますし、これらの三大症状がすべてそろわないこともあります。

この正常圧水頭症という病気は、脳の中に脳脊髄液を貯めている
脳室というところが大きくなって症状をあらわす病気です。
脳外科手術により症状が回復する可能性があります。
このような症状に気づかれたら、脳神経外科を受診してください。
診察、MRI検査、臨床心理検査などを行います。予約の必要はありません。


TOP